マックアースレースセンター 氷ノ山国際スキー場の特徴

標高の高い氷ノ山国際 雪質安定のグットコンディション

ロマンスコース(最大斜度25度、平均斜度20度全長400m)

ロマンスコースは中斜面で基本トレーニングに最適です。土日祝日はポール(種目はGSのみ)をセットされるので気軽にポールトレーニング・レッスンをお楽しみください。

【レースセンター利用料金一覧】

コース 内 容 料 金
シーズン券 レッスン付き 25,000円
  レッスンなし 15,000円
1日券 レッスン付き 3,000円
  レッスンなし 2,000円
半日券 レッスン付き 1,500円
  レッスンなし 1,000円

小・中・高校生について
シーズン券10,000円割引(レッスンなしは5,000円割引)
1日券1,000円割引(半日に関しては500円割引)
※トレーニングのセット通常はGSのみとなります。

【氷ノ山国際スキー場】

〒667-1125 兵庫県兵庫県養父市奈良尾509(TEL:079-667-7219)

大阪から 自動車 中国道にて吹田JCTより氷ノ山八鹿I.C(約2時間) ― 県道にて氷ノ山国際スキー場(40分)
姫路から 自動車 播但道にて花田ICより氷ノ山八鹿I.C(約1時間) ― 県道にて氷ノ山国際 スキー場(40分)
京都から 自動車 中国道にて京都東I.Cより氷ノ山八鹿I.C(2時間40分)― 県道にて氷ノ山国際スキー場(40分)

詳しくは 氷ノ山国際スキー場 の公式ページでご確認ください。

【 マックアースレースセンター 氷ノ山国際スキー場のトレーニングに関する注意事項 】

トレーニング中の怪我に関してはいかなる場合も自己責任です。ご自身の安全を守るために厳守し、下記の注意事項を確認・ご了承下さい

  1. 氷ノ山国際スキー場・マックアースレースセンターはトレーニング中に起きた事故の責任は一切負いません。
    怪我の際パトロールにて応急処置はいたしますが、その後の処置はコーチ・保護者・参加者で行って下さい。
    応急処置に掛かる費用は(包帯・三角巾などの)実費を頂きます。
  2. トレーニングコースへ入場の際には必ずヘルメット・腕章を必ず着用して下さい。未着用の方は入場出来ません。(バックプロテクターも着用が好ましい)
  3. レースセンターでトレーニングされるお客様は必ず傷害保険に未加入の方はレースセンターでのトレーニングは参加出来ません。
  4. コース状況悪化の際に使用する硫安・スノーセメント等の費用はコースフィーの他に別途ご請求させて頂きます。請求金額は:1袋の金額(時価)× 使用数 ÷ 参加選手人数
  5. レースセンターでのトレーニングの基本概念は合同練習です。大会以外ではいかなる場合でも単独チームでのコースの占有は出来ません。
  6. リフトの乗車時の追い越し、割り込み、レストラン内で席の占有などのマナー違反は厳重に注意いたします。(改善されない場合はトレーニングをご遠慮いただく場合も有ります)
  7. 高速系種目のトレーニングの際には安全確保の為、コーチにご協力を願います。
  8. 一般ゲレンデは一般来場者優先です。トレーニングコース以外でのフリースキーは節度を保ったスピードで滑走して下さい。 (事故が起きた場合は法律上レーサーに100%加害責任が与えられます。)
  9. 悪天候・コース状況の悪化等で危険とレースセンターが判断した場合はトレーニングを中止させて頂く事もございますので、決定には従って下さい。

ページの先頭へ